引っ越しの理由とその目的について

一般的に「引っ越ししよう!」と思う時って何か、新しい自分に変化させたい時ではありませんか?

学生から社会人になる時や会社の転勤等、新生活に希望を持って向かって行きますよね。
家庭の事情もそうですね。

いずれにしろ、住み慣れた住居を変えるということは、自分の生活にとって大きな転換の1つですね。
ある意味「生まれ変わる」と言っても、過言ではないでしょう。
人は、どんな時に引っ越しをしたくなるのでしょうか?

引っ越しをする目的と理由なんて、考えたことありますか?
今日は、少し変わった視点から「人はどんな時に引っ越しをしたくなるのか?」について考えてみましょう。


b0033_800x600

シーズンから見る引っ越しの目的

3~4月

これはもう理由は分かりますね。
新学生や新社会人が、新しい生活をスタートさせるからです。
特に3月は「引っ越しラッシュ」と言っても良いでしょう。
マンションの前で、良く引っ越し屋さんのトラックが止まって荷物を運んでいるのを見かけます。
テレビで引っ越しのCMも良く見ますし、アルバイトの募集までしていますよね。

7~9月

この時期というのは、子供たちの夏休みです。
意外なようですが、この時期に家族で引っ越す人が増えています。
長期休暇中に、「ゆっくり引っ越しを」と思うのでしょう。

何故、住み慣れた住居を変えるのでしょう

引っ越し屋さんが忙しい時期から考えてみましょう。
やはり目的としては、「新生活のスタート」が一番のようですね。

次に「長期休暇で時間的な余裕があるから」というのもあります。
基本的に引っ越しする目的とは、「前向きな人生の新しいスタートである」と言えないでしょうか?
学生や新社会人にとっては、新しい生活に向かって大きな夢を抱いて新しい住居に向かうのでしょう。
また、家族で新居に向かうご家庭も「新居の住み心地」に期待を持ちつつ、向かわれるのでしょうね。

「ご近所との付き合いはうまくいくかな?」の不安な思いも、この時は希望になっていることでしょう。
このようなワクワク感がそれぞれにあり、引っ越しの原動力になることは間違いありません。

されど引っ越しもお金がかからないように

せっかく明るい未来へ、第一歩の新居への旅立ちです。
引っ越し業者も沢山あり、中にはタチの悪い会社もあります。
せっかくの新しい旅立ちが台無しにならないように、業者選びは慎重に行って下さいね。

サービスはや仕事はもちろん、礼儀やアフターケアがしっかりしているかもちゃんと見ましょう。

さあ、希望を持って新しい生活の場に旅立ちましょう。
アナタの引っ越しの目的は「新しい自分への出発」なのです。