新生活のインテリアにこだわってみよう!

引越しは、新天地での新しい生活のスタートです。

引越しのときには、古くなった家具や荷物を整理出来ます。

『いつかしよう・・』そう思っていた、インテリアを見直すチャンスでもありますよね。

自分のライフスタイルに合わせた“素敵なインテリアコーディネート”を目指したいものです。

引越しのインテリア

引越し先の部屋の情報を確認

まずは、引越し先の情報を集めます。

下見が出来る状態でしたら、足を運んで確認しましょう。

引越し先の間取りや大きさ、コンセントの位置、カーテンレールの有無、窓枠の寸法などを調べます。

これを元に、大きな家具の配置を決めましょう。

そして、何を購入するのか、インテリアの購入リストを決めていきます。

 

カーテン

カーテンは、インテリアの必須アイテムです。

プライベートな空間を守るため、防犯の意味でもカーテンは最優先なインテリアです。

また、カーテンでその空間の雰囲気が随分変わります。

引越しをした後に慌てないためにも、事前に準備しておきましょう。

寸法などが分かれば、インターネットなどでもオーダー出来る業者が増えています。

 

照明器具

カーテンと並んで、優先順位が高いのが照明器具です。

新居に付いている場合もあるので、必要な数の確認が必要です。

また、照明の“あかり”はそれ自体がインテリアとなります。

「どんな光りを放つのか?」「外見のデザインは?」と、様々な特徴があります。

それだけで、お部屋の雰囲気が随分違ったものになります。

インテリアのイメージチェンジが出来るアイテムです。

LEDにするきっかけ

引越しを機に、LED照明に切り替えるのも良いかもしれません。

明るさ・暗さの調整が出来るので、快適ですよ。

さらに節電、エコにもつながります。

 

ラグ・カーペット

自分の場所を作りましょう。

自分の“座る場所”の確保です。

カーペットやラグを敷くだけで、お部屋の感じがグッと変わります。

 

お部屋の“テーマカラー”を決めるような感じで選んでみましょう。

テーマカラーに合わせて揃えていくと、お部屋のインテリアがグレードアップします。

例えば、「ソファを購入しよう!」と考えているなら後からがオススメです。

引越しの荷解き、片付けが終わってみると、案外スペースがなかったりすることがあります。

ソファは全体が落ち着いて、その空間サイズにあったものを購入すると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

引越しと同時に、インテリアにもこだわってみませんか?

ますは新居先をしっかり把握すること、全体のイメージを想像することが大切です。

新しいインテリアで、新しい生活が快適なものになるでしょう。